Home < 不妊治療について < サンビーマー

サンビーマー

当クリニックでは通院中の方を対象にサンビーマー・サンマットを用いた遠赤外線温熱療法を取り入れております。

サンビーマー

 なぜ遠赤外線がよいのでしょうか?
遠赤外線が何でもよいという訳ではありません。8〜15ミクロンの波長が人体に特に効果的と言われています。
この波長帯域は、血液の温度が最も低くなる体表面付近の表面静脈叢に反応して、そこで温められた血液が体内に戻ることにより体を温めます。また、血液の流れを良くすることで細胞が活性化されることから不妊治療の様々な問題の改善に使用されています。既存治療と併用することで相乗効果が期待されます。
特に体外受精を受けた方で下記の問題改善にお試しください。
  • 卵子の質が悪い
  • 胚の質が悪い
  • 胚の質は良いが着床しない
使用する機器は構造上、磁力波や電磁波を発生しませんので安心してお使いいただけます。
ただし、光線過敏症、出血性疾患、感染症疾患、手術後(採卵や子宮内膜掻把術・流産手術・子宮鏡検査・子宮卵管造影検査)、妊娠中の方は使用前にご相談ください。