Home < カウンセリングルームTOP < ワークショップ

ワークショップ

8月31日ワークショップ開催報告

治療中のストレスの背景やコーピング(対処)について考えながら
どうしても治療優先になってしまう生活の中でも、
「その人らしいライフキャリア」を考えるセミナーです。

当院通院中の患者様にご参加いただきました。
お忙しい中、ご参加ありがとうございました。

講師は当院カウンセラーの中辻が務め、
まずは場をなごませる「アイスブレイク」からスタート。
治療中の心の動きの特徴、治療中だからこそライフキャリアを考えることの大切さ、
ストレスコーピング等、盛りだくさんの内容を共有した後、
終盤には、自分らしさを考えるカードを使ったワーク等も体験していただきました。

最初は緊張気味だった参加者の皆さまの表情が、
気分転換のアイデアシェア等いくつかのワークを体験するにつれ、
どんどん笑顔になっていかれたことが、とても印象的でした。

誰もが自分の好なことを想像すると、自然に楽しくなりますね♪
 2017月8月31日ワークショップ風景

みんなでシェアした「気分転換のアイデア」を少しご紹介!

歌う   ● プールに行く
夫と話す  買い物
ボクシングで打ちまくる
女子会で騒ぐ ・地元へ帰る ・・・etc

(参加した看護スタッフの気分転換も一部入っております。)

カウンセラー中辻より

院内で2回目の開催となるワークショップですが、前回にプラスして新しいワークも取り入れました。
カウンセリングにハードルを感じられる方でも、楽しいセミナー形式なら、気軽に参加していただけるのではと思っています。
講座でもお話ししましたが、ストレスコーピングのためには、すぐその場でできる簡単なものをたくさん用意し、使ってみることがポイント。私のお勧めは、深呼吸とハンドクリームです。